後押しではなく受け止めるうつ病との接し方

不満を受け止める

うつ病の方との接し方

うつ病の方にどんな風に声をかけたらいいのかわからなくなることがありますよね。今、躁鬱病を含め、心の病気も増えてきてますね。そんな中、うつ病は最も多いことでしょう。 うつ病になるど、仕事に行きたくなかったり、気分が落ち込んでいたりしていて接し方がわからないですよね 接し方はとにかく、話を聞いてあげて、抱えていることを吐き出すことをすればいいのではないかと思います。 人は話を聞いてもらいたいものです。話し上手よりも、聞き上手になれって幾つかの本にも書いてあるので、間違えなく話を聞く方に回るとうつ病の方は少しは楽になるのではないですかね。接し方一つで不快な気持ちになる時もあります。接し方って本当に大切なんです

精神病のこれからの対策

慢性疾患をはじめとし、神経系から来ている疾患や、自律神経失調症、うつ病、ストレス。これからの時代いろんなことが起こってくると思います。世の中当たり前が当たり前になくなったり、大手企業の解散、どんどん進んでいくと思います。今の若者は将来が暗いと言われていますが、でも、明るくするのも暗くするのも自分の気持ちの持ち方であったり、考え方によって変わると思います。思考は現実化するという言葉があります。自分が発した言葉がそのまま現実に現れて来る現象ですが、これも本当にスピリチュアルな世界の話ですが、世の中は人間からでている波動があり、いろんな出会いもあったりするものですよ。人生は楽しくできます。考え方を変えれば